上等白髪ケア

いつまでも美しい白髪の手入れ

シャンプー

シャンプーの洗浄成分を6種類に分類

投稿日:2017-05-10 更新日:

シャンプーを選ぶ時にまず注目するのは洗浄成分

含有量の多い順にかかれていますので、メインの洗浄成分はラベル上部の方にかかれています。

代表的成分

  1. ラウレス硫酸Na(ナトリウム) / ラウリル硫酸Na(ナトリウム)
  2. ベベントリモニウム クロリド
  3. 硝酸ミコナゾール ジンクピリチオン
  4. ジメチコン(シリコン) / ジメチコノール / アモジメチコン
  5. オレフィンスルホン酸ナトリウム
  6. ~エキス
  7. パラベン メリルアラベン
  8. ココアンホ~ / ココイル~
  9. パンテノール
  10. コカミドプロピルベタイン

大きく下記の6種類に分類されます。

  • 硫酸系
  • α-オレフィン系
  • 酸性石鹸系
  • スルホコハク酸系
  • ベタイン系
  • アミノ酸系

一般的に、洗浄力が高いほど肌への刺激が強くなります。

広告

髪の分け目が薄くなっていませんか?

シャンプーの刺激にも負けない、
強い髪質を育てる注目の
育毛サプリ

上等白髪(336)

上等白髪(336)

-シャンプー

執筆者: